facebook page

「できなくなること」を予測せよ!

当社ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
クライアント様、協力会社様、エス・ピー広告に関わってくださる全ての皆様へ、
この場をお借りしまして心より御礼申し上げます。

 

いつも大変お世話になっております。
エス・ピー広告 クリエイティブ統括部の安川です。

 

節目となります20年目を迎えさせていただき、クライアント様、協力会社様、

関わってくださる全ての皆様へ、重ねてお礼申し上げます。

 

 

さて、昨年に引き続き今年もブログの執筆をさせていただいております私ですが、

自分でも驚くべき「私個人の変化」があまりにも衝撃的だったので、

今回は皆様と共有させていただければと思います。

 

 

まずその変わったものとは、、

「できること」です。

 

元々フォトグファーを志していた私ですが、

家族で旅行ともなれば、今でも多少なりとも私の出番がやってきます。

カメラや写真の好き嫌いは別として、やはりどうせ残すならなるべく良い状態で残したいものです。

 

三脚や一眼レフのタイマー等を駆使し、画角を決め、

誰に頼ることもなく家族写真を残すことは、

七五三の子供写真もやっていた自分にとって

ドンとこいの「できること」の一つでした。

 

ですが去年の家族旅行でその認識はひっくり返り、

「できないこと」の仲間入りをしたのです。

 

サファリパークでバスと一緒に家族写真を撮りたい。

任された!

と思いつついつも通りに写真を撮ろうとするものの、

「時間がない?」

「荷物を下ろせない?」

「2歳の子供がカメラを向かない?」

あれ?撮れない、、、

 

生まれて初めて、私は学生時代の学校行事以外で

「記念写真」というものを「購入」することとなりました。

 

今まで写真関係は全て自分のできる範囲でどうにかしてきた自分でしたが、

環境の変化により「できること」は「できないこと」となり、

今後の片付けるべき用事が一つ増えることとなりました。

 

 

少々長い前置きになってしまいましたが、

 

我々の経営理念「関わる全ての人を幸せにする経営」において

お客様が「できないこと」を解決させていただく事は至上のミッションであります。

 

これに加えて、「できなくなること」を事前にサーチ、把握し、

問題そのものを解決させていただくアプローチもあること。

 

そして2つをしっかり区分した上で、それぞれのミッションに取り組む必要があること。

これらを今回しっかり認識することができました。

 

 

私個人におきましても、業界全体の状況を把握しながら、機先を制したと行動を持って

業務に取り組ませていただきます!

 


貴重なお時間の中、ブログにお付き合い頂き誠にありがとうございます。

この時期は季節の変わり目でございます。
皆様どうかご自愛下さいますよう、お願い申し上げます。

 

| - | 00:00 |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECENT POSTS
代表 鈴木裕之の記事
ARCHIVES
PROFILE
SPロゴ

エス・ピー広告の内部を解き明かす
社員ブログ。

エス・ピー広告とは
どのような会社なのか。
経営陣から新入社員まで幅広く
エス・ピー広告の魅力や
日々の思いを発信して行きます。
基本的に毎週火・金曜日更新。

©S.P.advertising Co.,Ltd.