facebook page

「記念に1枚」をエンターテインメントに

エス・ピー広告のブログをご覧頂きありがとうございます。
新規事業開発部の小林です。

また、日ごろより弊社と関わって下さる全ての方々にこの場をお借りしまして感謝申し上げます。


さて、ここで突然ではありますが、
皆さま写真を「撮ったこと」、もしくは「撮られたこと」はありますか?


書類に貼り付ける証明写真、旅行の思い出に、仕事中のメモ代わりに、、、
携帯電話・スマートフォンで、デジタルカメラで、はたまた再びブーム到来の「写ルンです」を使って・・・?


などなど、
撮影の用途やカメラの機種などは様々考えられますが、
なんだかの形で写真を<経験>されたことがあるかと思います。


カメラは基本的には、
シャッターを切ると写真が撮れるというシンプルな操作方法です。

 

つまり、扱う人の技量・目線・趣味・嗜好・感情などが
否応なく明確にあらわになる表現方法であると言えるでしょう。

 

言い換えれば、
誰もが「カメラ」という道具を用いて

独自の世界観で対象の魅力を見出し、空間を切り取ることが出来る、
こんな素晴らしい能力を持っている、ということだと思います。


同じ被写体を目の前にして、どうやってそれを写すか、
また、如何に魅力を引き出した一瞬を捉えられるか、
というのが写す人それぞれの経験やセンス・ひらめきに問われてくるということです。


つまり、ただ目見えている空間の中で、

ある対象を切り取り、表現するときに必要なのは、

ー膣囘な表現者として「自分が表現したいものを見せる」という視点と、
被写体の魅力を見つけ、最大限に引き出して表現させる。
相手を理解し、また周りの人たちが何を見たいと思っているのかが想像できる、

という客観的な視点であると思います。

 


エス・ピー広告が携わる事業の
広告・エンターテインメント・飲食など、
これらはすべて、(不特定)多数の人に対して、最大限に引き出した魅力を表現し、伝え、分かって頂く。

 

さらに、それだけでなくそれに対しての興味関心と、

ポジティブな印象を持っていただく、というミッションを担っているのだと考えています。


自分が如何にして
ある対象を切り取り、魅力を魅力として伝えられるか、
そのスキルを磨いていけるよう、日々精進して参りたいと思います。


ちなみに、こちらは5月の連休中に私が撮影した写真なのですが、

 

 

何でもなく「記念に一枚」と思いスマートフォンで撮ったこの写真の
画角・人の表情・タイミングなどに私の本性が見え隠れしているかも・・・と、

自分自身で観察してみるのもまた一興かもしれないです。

 

皆さまも、最近何気なく撮影された写真など、機会がございましたら見返してみてはいかがでしょうか?

 

最後までご覧くださり誠にありがとうございます。
引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

| - | 00:00 |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECENT POSTS
代表 鈴木裕之の記事
ARCHIVES
PROFILE
SPロゴ

エス・ピー広告の内部を解き明かす
社員ブログ。

エス・ピー広告とは
どのような会社なのか。
経営陣から新入社員まで幅広く
エス・ピー広告の魅力や
日々の思いを発信して行きます。
基本的に毎週火・金曜日更新。

©S.P.advertising Co.,Ltd.