facebook page

打ち上げ花火に込められた想い

エス・ピー広告のブログをご覧の皆様、こんにちは。

静岡営業所 クリエイティブ統括部の古賀です。

 

日頃より関わりを頂いているクライアント様、協力会社様、

全ての皆様にまずこの場をお借りして感謝を申し上げます。

 

 

8月に突入し、本格的な夏の季節がやってきました。

日本の夏に欠かせない風物詩の一つに夏祭りが挙げられると思います。

夏祭りの中での最大の魅力といえば、やはり”打ち上げ花火”ですよね!

夜空を彩る一瞬の輝きと響く重低音は、何物にも真似できない芸術品だと思います。

 

そもそも花火とはどこから生まれたのか?なぜ夏に打ち上げるのか?

疑問に思い、調べてみました。

 

 

1100年頃中国で発明され、狼煙として使われた黒色火薬が始まりと言われています。

日本への伝来は、1543年、ポルトガルからの船が種子島に漂流して鉄砲がもたらされたことからですが、

その頃の火薬の用途は武器としてのみだったそうです。

江戸末期には現在のような花火玉が完成され、打ち上げ花火に移行したとされています。

 

日本で打ち上げ花火が盛んになったきっかけは、1733年に始まった両国花火です。

(これは現在も行われていて、隅田川花火大会として有名です)

死者の弔いと悪霊退散の意味を込めて施餓鬼を行い、花火を打ち上げたのだそうです。

5月末から8月まで毎晩のように打ち上げられた花火は、民衆にとって、

世の中への不満と疫病の恐怖をひと時忘れさせてくれる楽しみとなっていき、

やがてその打ち上げ時季から夏の夜空を彩る風物詩として定着した、…ということだそうです!

 

人の為を想って作られた文化だからこそ、ここまで長く定着しているのだと思いました。

 

 

現代の花火は3Dサウンドを取り入れ、未来型の花火エンターテイメントを提案したりと、

人々を感動させる為、楽しませる為の進化を続けています。

 

私もこの姿勢を見習い、エス・ピー広告の一員として

「関わる全ての人を幸せにする経営。」という理念のもと、

日々お客様の為を想って行動を起こし、お互いが長く幸せを感じあっていけるよう

努めていきたいと思います!

 

最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

今後とも何卒宜しくお願い致します。

| - | 00:00 |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECENT POSTS
代表 鈴木裕之の記事
ARCHIVES
PROFILE
SPロゴ

エス・ピー広告の内部を解き明かす
社員ブログ。

エス・ピー広告とは
どのような会社なのか。
経営陣から新入社員まで幅広く
エス・ピー広告の魅力や
日々の思いを発信して行きます。
基本的に毎週火・金曜日更新。

©S.P.advertising Co.,Ltd.