facebook page

忙しい今だからこそ

エス・ピー広告のブログをご覧の皆様、こんにちは。

この度6度目の執筆となります。

福岡営業所クリエイティブ統括部の池田です。

 

日頃より関わりを頂いているクライアント様、並びに協力会社様、

すべての皆様にこの場をお借りして感謝を申し上げます。

 

2017年も年末を迎えようとしています。

ありがたいことに毎年たくさんのお仕事をいただき、今年も繁忙させていただいております。

誠にありがとうございます。

 

 

ところで、仕事でもプライベートでも忙しいこの時期になると、

その慌ただしさにどうしても気持ちがネガティブになりがちです。

 

今回はその気持ちが少しでもポジティブに向くようなお話ができたらと思います。

 

 

…突然ですが、皆さんは占いや、年女・年男などの言い伝えなどを信じますか?

 

私事ではありますが、2018年で私は24歳となり、いわば年女ということになります。

年女というと、年神様(毎年お正月に各家にやってくる豊作や幸せをもたらす神様)のご加護を

多く受けることができると考えられており、縁起が良いといわれています。

 

私は、占いや言い伝えを深く信じる方ではありませんが、「思い込む」ことは大切だと思っています。

ですから年女のように、なにかポジティブになれるようなものであれば、

きっとそうなると思い込み、実現できるように努めています。

 

思い込みの力としてよく言われているのが、プラシーボ効果です。具体例を挙げると、

ノンアルコールビールを飲んでいるはずなのに酔いが回った。

ただの小麦粉を風邪の薬だと思って飲み続けると風邪が治った。

などの効果をいいます。それら全ては「思い込み」によるものだそうです。

 

明石家さんまさんは風邪を引いたときはメロンを食べると治る。

と自分を思い込ませており、実際風邪が治るのだそうです。

 

 

人間は、思い込むことによって、自分が想定する以上のことができます。

悪い方向に考えられがちの思い込みも、

見方を変えれば、自分を向上させることにもつながっていきます。

 

占いや言い伝えであっても、自分にとって前向きな内容なら信じてみはいかがでしょうか。

思い込みは、必ず叶うものではありませんが、

ネガティヴに考えるよりもずっと良い結果が得られると思います。

 

忙しい今だからこそ、前向きな気持ちで2018年を迎えられたらと思います。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

これからも何卒宜しくお願い致します。

| - | 00:00 |

何を守るのか?

エス・ピー広告のブログをご覧の皆様、こんにちは。

人材育成室の上島です。

 

お客様、協力会社様、そして関わりいただいております全ての皆様、

エス・ピー広告を生かしていただき、誠にありがとうございます。

この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 

 

このブログが掲載される頃は、年末進行の真っ最中。

おかげさまで今年もたくさんのお仕事をいただき

繁忙させていただいていると思います。

 

「何を守りたいのか?」

 

以前、同じように繁忙し差し迫った状況の中、判断を迫られた際に

当社の代表からいただいたアドバイスです。

 

私たちの仕事は関わる全ての人の収益と地位の向上を目指すことです。

 

お客様を守ることがエス・ピー広告の収益と地位を守ることになり、

それが協力会社様の収益や自分たちの生活を守ることに繋がります。

 

何を守りたいのか?と問いを発することで当社の経営理念である

「関わる全ての人を幸せにする経営。」に着地し、

優先順位がはっきりとすることで自ずと進むべき道が見えました。

 

繁忙した状況だからこそ、当社の価値観への理解や共感が問われます。

 

競争や挑戦にともなう困難を成長の機会と捉え

試行錯誤をしながらひたむきに前に進んでいくエス・ピー広告のスタッフたち。

 

相手を気遣う一声、確認の一手間等、扱う仕事を奥行きを持ってイメージし、

自分たちだけでなく関わる全ての人を幸せにする判断を積み上げていきましょう。

 

 

9月より3回いただいたブログを書く機会も今回で最後となります。

毎回毎回、何を書こうか迷いましたが、今の自分の考えをまとめる

良い機会となりました。

 

このような機会を与えていただきありがとうございます。

 

そして、最後まで読んでくださった皆様

拙い文章でしたがお付き合いいただきありがとうございました。

 

引き続きエス・ピー広告をよろしくお願いいたします。

| - | 00:00 |

広告のチカラ

エス・ピー広告のブログをご覧の皆様、こんにちは。

福岡営業所 クリエイティブ統括部の中西です。

 

日頃よりお世話になっておりますクライアント様、並びに協力会社様に、

この場をお借りして感謝を申し上げます。いつも誠にありがとうございます。

 

 

本日紹介させて頂くのは、福岡にある遊園地「スペースワールド」についてです。

スペースワールドは宇宙をテーマにしたレジャー施設で多くの方に愛されていましたが、

20171231日をもって27年間の歴史に幕を閉じることになりました。

 

私も幼少期には遠足で訪れたり、家族で遊びに行ったりした経験もあり、閉園のニュースを

聞いたときは衝撃的でしたが、近年ではお世辞にも繁盛しているとは言い難いことは事実でした。

世間もこのままひっそりと閉園を迎えてしまうのだろう。と思っておりましたが、

スペースワールドは最後の1年で最後の輝きを見せました。

 

閉園が決まったスペースワールドはTVCMや広告を積極的に行い、パーク内のイベントも

新しいものを行うなど様々な挑戦を続けていました。

「なくなるョ!全員集合」のキャッチフレーズや自虐的でポジティブな広告を閉園が

決まってからの1年間続けて、多くの話題と反響を呼びました。

その結果、現状ではアトラクションが120分待ちなど人気を盛り返し、多くの人が最後に足を

運ぶキッカケとなっているようでした。

 

 

しかし、いよいよ閉園1ヶ月前となりこれまでの雰囲気から一転し真面目な広告を発表しました。

「今年、変な広告ばかりしていたのは、最後まで笑ってスぺワに来てもらいたかったからでした。

27年間、愛してくれてありがとう。(中略)」このポスターが泣ける!と話題になり、さらに

多くの人の関心を集めました。

 

閉園が決まってから腐るのではなく、1年間を見通したブランディングと積極的な広告展開や、

多くの人が最後に多くの人が足を運んだという結果もしっかりと出したという点など多くの

見習うべき点や広告の持つ底力を実感しました。

 

 

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます。

今後とも宜しくお願い致します。

| - | 00:00 |

父親の来日

エス・ピー広告のブログをご覧の皆様、こんにちは。
6回目のブログ執筆となります、
東京本社 クリエイティブ統括部 ルジェ と申します。

お客様、協力会社様、そして関わり頂いております全ての皆様、
この場を借りてお礼申し上げます。

 

もう12月に突入し、かなり寒くなりましたが皆様も今年の最後の一ヶ月を元気に過ごせるように

体調の方を気をつけましょう。

 

 

クリスマスまであとわすかです!街ではもうクリスマスツリーやイルミネーションが見られますね!

日本のクリスマスは恋人と過ごす日のイメージがありますがスペインは家族と過ごす日なんです。

なかなか会えない遠い親戚まで家族みんなが集まってご馳走をします。

私の家族はもちろんスペインにいるので今年も会えなくてちょっと寂しいのですが、

実は先月父親だけに久々に会うことができました!

 

なぜかというと、父親が初めて日本に来ました!

仕事で忙しくてなかなか休めない父親が東京まで来て8日間の旅行をしました。

 

 

私が住みたいほど好きな日本のことを知りたいって父親が言ったので、11月の三連休に一緒に

いろんな場所へ行き観光しました。

伝統的な日本が見れる浅草、東京の街全体の景色が見れる東京スカイツリー、海外でも大人気日本の

アニメや電気製品の秋葉原、新鮮で美味しいお寿司が食べられる築地、日本でしか見られない個性的な

ファッションの若者が集まる原宿、大人気のハチ公と斜めで渡れる交差点がある渋谷など、沢山の

東京の場所に父親を案内しました。

 

日本の魅力を短い間で父親に見せられたと思います。

喜んでくれて、日本のことが好きになりましたって言ってくれた事が嬉しかったです!

 

 

私はもう4年間日本に住んでいるためか、生活の中で文化の違いで驚くことはあまりないのですが、

父親は初めてだったので、日本に来て驚いたことあるか聞いてみたところいくつかあるようでした。

あっそういえば私も初めて来た時にそれはびっくりしました!と共感でき、もう慣れすぎて忘れていた

この気持ちがとても懐かしかったです!

 

ちなみにお父さんが驚いたことはいくつかまとめてみました:

−24時間営業のコンビニがどこにもあって便利。

−治安のよさ。

−店員さんの接客が非常によかった。

−電車の中がすごい静か。

−朝の満員電車。

−喫煙席のあるお店が多い

−お辞儀のこと。(スペインではお辞儀する習慣がないので)

−ウォッシュレット

−街中にはゴミ箱が少ないのに街がすごい綺麗。

−商品の種類が多い。

 

これ以外にも沢山あり、やはり文化の違いって面白いと改めて思いました!

 

 

最後までお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

| - | 00:00 |

ENJOY

いつも大変お世話になっております。本年3回目の登場となります、

営業部の佐貝 忠利(さがい ただとし)です。

 

こちらが掲載されているのは2017年12月1日予定となっており、時はまさに戦国時代、

に匹敵する、年末大繁忙期の真っただ中と思います。

社内の熱も一段階、二段階とギアが上がり「絶対的忠誠」の元に、「強烈な努力」を

尽力させて頂いております。

これも日々御愛顧頂いておりますクライアント様・協力会社様の皆様のおかげでございます。

1分1秒熾烈な競争極める最中、弊社を選択しご発注・ご依頼・ご協力を頂ける事に、

厚く御礼申し上げます。

 

 

私は毎年小さな目標を掲げて、日々業務に携わらせて頂いております。

2015年の目標は「丁寧」でした。せっかちで、舐め始めたアメもすぐ噛んでしまうような

性格なので、1つ1つ丁寧にさせて頂く事でしっかりお仕事の評価を得て、ミス・トラブルの

抑止をし、トラブルの損害や影響を最小限に抑える事が出来ました。

そして今年2017年も、積み重ねる進化としまして「さらに丁寧」が目標でした。

本年の残り営業日数もしっかり丁寧に対応させて頂きます!

 

 

2018年の目標はもう決めています。

2017年を振り返り、これだと確信しております。

 

「ENJOY」です。

[名](スル)十分に楽しむこと。享楽すること。

※デジタル大辞泉より抜粋

 

理由はこれまで以上に困難や課題・試練へ向かう際、厳しい選択を求める際は、それを

エンジョイできるエス・ピー広告人でありたいからです。

そして他社と他者を上回る努力、すなわち強烈な努力をエンジョイ出来るかっこいい

上司へなりたいと自身が願うからです。

 

2018年も明るく・元気よく・かっこよく・楽しくなります。

| - | 00:00 |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECENT POSTS
代表 鈴木裕之の記事
ARCHIVES
PROFILE
SPロゴ

エス・ピー広告の内部を解き明かす
社員ブログ。

エス・ピー広告とは
どのような会社なのか。
経営陣から新入社員まで幅広く
エス・ピー広告の魅力や
日々の思いを発信して行きます。
基本的に毎週火・金曜日更新。

©S.P.advertising Co.,Ltd.