facebook page

決算を終えて

エス・ピー広告ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。

経理部 星野です。

 

日頃よりお世話になっておりますクライアント様、協力会社様に

この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 

弊社は20年目を迎え、19期の決算も無事に終える事ができました。

これもひとえに、皆様の並々ならの努力とお力添えをいただいたおかげでございます。

心より深く感謝いたしております。

 

決算の時に、決算書というものができます。

決算書とは、「貸借対照表」「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」などがあります。

 

よくわからないという方に簡単にいうと

「貸借対照表」は、会社がどのようにお金を集めて、どのようにしてお金を使ったか

「損益計算書」は、会社がどのくらい利益を上げて、その利益を上げる為にどのくらい経費を使ったか

「キャッシュフロー計算書」は、お金がどれだけ入ってきたか、出ていったか

という事を表にしたものです。

 

そして、最終的に1年分の会社の通信簿になります。

社員全員で努力し、毎日コツコツ積み上げてきた成果がわかる会社の成績表です。

その決算書をもとに会社の経済状況を確認し、今後の経営の方向性や改善点などが検討されていきます。

 

 

私は、経理という仕事に長く務めていますが、初めて就職した先で

“伝票は現金を扱うように大切に扱いなさい”と言われた事があります。

1枚1枚の伝票の処理が大きな事に繋がるからです。

たった1枚の伝票でもなくしてしまうと、何故このような処理をしたのか、

他のどの処理と繋がっているのかがわからなくなってしまいます。

それ以来、この言葉を忘れる事なく励んでおります。

 

経理という仕事は、華やかな業務ではありませんが、会社のとてもとても重要な仕事を任されています。

その業務に携われる事、自分の処理や行動が、何に繋がり、誰に繋がっているかを意識しながら、

関わるすべての人に感謝し、これからも日々大切に取り組んでまいります。

 

| - | 00:00 |

「できなくなること」を予測せよ!

当社ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
クライアント様、協力会社様、エス・ピー広告に関わってくださる全ての皆様へ、
この場をお借りしまして心より御礼申し上げます。

 

いつも大変お世話になっております。
エス・ピー広告 クリエイティブ統括部の安川です。

 

節目となります20年目を迎えさせていただき、クライアント様、協力会社様、

関わってくださる全ての皆様へ、重ねてお礼申し上げます。

 

 

さて、昨年に引き続き今年もブログの執筆をさせていただいております私ですが、

自分でも驚くべき「私個人の変化」があまりにも衝撃的だったので、

今回は皆様と共有させていただければと思います。

 

 

まずその変わったものとは、、

「できること」です。

 

元々フォトグファーを志していた私ですが、

家族で旅行ともなれば、今でも多少なりとも私の出番がやってきます。

カメラや写真の好き嫌いは別として、やはりどうせ残すならなるべく良い状態で残したいものです。

 

三脚や一眼レフのタイマー等を駆使し、画角を決め、

誰に頼ることもなく家族写真を残すことは、

七五三の子供写真もやっていた自分にとって

ドンとこいの「できること」の一つでした。

 

ですが去年の家族旅行でその認識はひっくり返り、

「できないこと」の仲間入りをしたのです。

 

サファリパークでバスと一緒に家族写真を撮りたい。

任された!

と思いつついつも通りに写真を撮ろうとするものの、

「時間がない?」

「荷物を下ろせない?」

「2歳の子供がカメラを向かない?」

あれ?撮れない、、、

 

生まれて初めて、私は学生時代の学校行事以外で

「記念写真」というものを「購入」することとなりました。

 

今まで写真関係は全て自分のできる範囲でどうにかしてきた自分でしたが、

環境の変化により「できること」は「できないこと」となり、

今後の片付けるべき用事が一つ増えることとなりました。

 

 

少々長い前置きになってしまいましたが、

 

我々の経営理念「関わる全ての人を幸せにする経営」において

お客様が「できないこと」を解決させていただく事は至上のミッションであります。

 

これに加えて、「できなくなること」を事前にサーチ、把握し、

問題そのものを解決させていただくアプローチもあること。

 

そして2つをしっかり区分した上で、それぞれのミッションに取り組む必要があること。

これらを今回しっかり認識することができました。

 

 

私個人におきましても、業界全体の状況を把握しながら、機先を制したと行動を持って

業務に取り組ませていただきます!

 


貴重なお時間の中、ブログにお付き合い頂き誠にありがとうございます。

この時期は季節の変わり目でございます。
皆様どうかご自愛下さいますよう、お願い申し上げます。

 

| - | 00:00 |

親友

エス・ピー広告のブログをご覧の皆様、こんにちは。 

クリエイティブ統括部の松下です。

日頃よりエス・ピー広告に関わって下さっている全ての皆様に感謝申し上げます。


 

6月に入り段々と蒸し暑さが増し、

夏がいよいよ近づいてきたなと感じることが多くなって参りました。

まだまだ気温が安定しない季節でもありますので、

皆様お体にはお気をつけてお過ごしくださいませ。

 

私は先月、初めて友人の結婚に出席させていただきました。

小学1年生からの仲の友人で、私にとって親友と呼べる大切な存在です。

私のモチベーションを持続させる影響の一つに彼女の存在があります。

同年代の尊敬できる、目標にしたい彼女は私にとってもっとも

影響を受ける存在であるかもしれません。

 

その理由の一つに自分が大変だ、疲れたな、と思っている時に

いつも彼女はそれ以上に頑張り、努力していたからです。

看護の仕事をしている彼女は小学生の時から看護師になると

いう夢一筋で努力し続け、その夢を叶えていきました。

その姿を近くで見てきて、自分もこのぐらいでへこたれては

いけない!と思ってきました。

 

彼女の働く理由の一つに「いつか自分が大切な人を

助けてあげられるように看護の勉強をしていきたい」

とさらっと言っていたのがとても胸に刺さりました。

そうような信念を持って仕事をしているのをとてもかっこいいと

感じましたし、自分も働く上で最終的に何の為に

働いているのか、理由や信念を持ち生きていきたいと

その時感じました。

 

またそれとは別に、彼女の魅力の一つに思いやりと

優しさがあります。結婚式でも親族、友人、会社の同僚の方と

全ての人達に感謝の気持ちを持ち、大変な仕事をしながらも驕らず、

常に相手の気持ちを汲み取る事のできる彼女は本当に尊敬できる

友人です。

 

これからもお互いに高め合いながら、

自分の人生において親友という存在を大切にし、

成長していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

今後ともエス・ピー広告をよろしくお願い申し上げます。

| - | 00:00 |

近年打ち合わせにて

エス・ピー広告のブログをご覧の皆様、こんにちは。
営業部武田です。

 

平素より弊社をご支持・ご愛顧くださる、
クライアント様・協力会社様、関わって下さる全ての皆様に心より感謝と御礼を申し上げます。

 

弊社では取り扱いの媒体の1つに折込チラシがあります。

クライアント様との打ち合わせでのターゲッティングでよく

「シニア向け」「年配者向け」という言葉を多く耳にします。

 

5年前のシニアと2018年でのシニアとでは大きく違いがあります。

ここの認識のズレを修正していかないと効果の高い広告、集客には結び付きません。

 

 

電車やバスに乗っていても、近年お年寄りがスマホを触っているのが特に目に付きます。

2018年のベストヒット予想では1位が「格安スマホ」でした。

各社格安プランも出揃い、今年は爆発的に普及する事が予想されております。

また、無料で通話のできるアプリの普及が後押ししているのも大きいと思います。

 

5年前では情報をテレビ、ラジオ、折込チラシ等で得ていたシニアの方々は確実に

スマホから情報を得ている。

 

実際私の父親も今年で69歳ですが、無駄にスマホ2台持ちだったりします。

何をしているのかわかりませんが…

 

 

2017年から2020年までは、シニア世代と言われる方々の接触媒体の変革期である為、

折込チラシとスマホへのアプローチが重要です。

とは言え地方都市部では、依然折込チラシ、ラジオが強く見受けられます。

 

また、ヤング世代・シニア世代では同じ広告でも認識力の違いもあるので

我々広告代理店では全ての世代に幅広いアプローチが求められております。

 

強いものが勝つのではなく、進化に対応できたものが勝つ。

 

クライアント様に常にベストなご提案をする為

我々は日々勉強を怠らず、進化成長して、クライアント様の集客を

最大限にする事を絶対の使命として尽力して参ります。

 

これからもエス・ピー広告を宜しくお願い申し上げます。

 

営業部 武田

| - | 00:00 |

仕事に対する気持ちのベクトル

エス・ピー広告のブログをご覧の皆様、こんにちは。

東京本社クリエイティブ統括部の阿久津と申します。

 

日頃よりエス・ピー広告に関わってくださるクライアント様、協力会社様、

全ての皆様にこの場をお借りして感謝を申し上げます。

 

 

五月も終わりまして、あっという間に今年も半分になろうとしています。

一気に蒸し暑くなってきて体調を崩しやすいので気をつけて下さい。

 

 

 

有難いことに、多くのお仕事を貰え日々忙しくしております。

1日に多くの仕事を回すためには、作業時間の逆算、

ペースの維持などいろいろ考えながら手を動かしていくと思うのですが、

頭でスケジュールを組んでもどうしても集中力が切れたり、なかなか手につかないことも多々あります。

モチベーションのコントロールが今後とも課題と考え、

たまたま目に入った「モチベーション革命」という本を手にとってみることにしました。

この本は、「乾いている世代」と「乾けない世代」を比較しつつ

互いを理解する足がかりを作る内容となっております。

モチベーションを維持するための対処本とかではなく

根本的に仕事に対してのモチベーションのあり方を書いた本でした。

 

 

人間の欲望というのは、「達成・快楽・意味合い・良好な人間関係・没頭」の五つからなるのだそうです。

特に、親世代より上の方達は前半2つの「達成」と「快楽」を欲する傾向にあり、

今の世代は後半3つ「意味合い」「良好な人間関係」「没頭」による傾向があるそうです。

本の中では後者の方を「乾けない世代」として取り上げていました。

人事の方にも「最近の新卒者は仕事に意味合いを求める傾向にある」と聞いて

仕事=お金は大前提としてあっても仕事をする中での割合は大きくないのだと改めて思いました。

好きを仕事にし、それに没頭できるかどうかを重要視しているのかもしれません。

以上の内容は、ほんのさわり程度のものですがとても読みやすくポイントが拾いやすい本なので興味がある方、読もうと思っていた方、是非とも読んでみてください。

 

私も、好きを仕事にしたのでその中でも得意を見つけ強みにしていけたら、

仕事に対するモチベーションを安定させる為に進化成長していきたいです。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

| - | 00:00 |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECENT POSTS
代表 鈴木裕之の記事
ARCHIVES
PROFILE
SPロゴ

エス・ピー広告の内部を解き明かす
社員ブログ。

エス・ピー広告とは
どのような会社なのか。
経営陣から新入社員まで幅広く
エス・ピー広告の魅力や
日々の思いを発信して行きます。
基本的に毎週火・金曜日更新。

©S.P.advertising Co.,Ltd.