facebook page

朝礼

軍,学校,企業など集団としての目的志向の強い組織において,

一日の業務開始前に構成員が集合し,人員の確認,指揮者・責任者からの必要事項の伝達,

および構成員相互の士気の鼓舞などを行う朝の行事。朝会(ちようかい)とも呼ぶ。

※コトバンク 世界大百科事典 第2版の解説より引用

 

 

「おはようございます!本日も一日明るく元気良く、宜しくお願い致します!」

 

 

我々の朝は、各営業所・各班・各セクションごとの朝礼から始まります。

そうです、機先を制し、どこよりも気持ち良く素晴らしいスタートを切りたいからです!

 

クライアントの皆様、協力会社の皆様、エス・ピー広告と関わって下さっている皆様へ

この場を借りて厚く御礼を申し上げます。

日々私たちを生かしていただきまして、いつも本当にありがとうございます。

2016年3月ぶりの登場でご無沙汰しております、

営業部の佐貝 忠利(さがい ただとし)です。

 

 

昨年までの朝礼は各班・セクションではなく、全体一斉で行っており、

私は光栄なことに一翼を担わせて頂き、貴重な経験させて頂く事約1年。

回数にしましたら約48回。

 

皆様のお時間と視線と清聴を頂き、どのような目的を持った朝礼の内容を伝えるか。

それを聞いた皆さんが気持ちよく一日をスタート切れるか。

 

「最高収益」をしっかり共鳴したい。

これから、その瞬間から関わる全ての人を幸せにしたいという熱を沸かせたい。

強烈な努力を持って絶対的献身でクライアント様のお役に立ちたい。

 

このように様々な事をイメージして朝礼に臨んだのですが、

実際、事前に言葉を可視化してみると、うまく表現できないことも多々ありました。

 

上からものを言うようでは皆様の共感は得られないし、むしろ嫌悪するでしょう。

もっと言えば日々日頃からの立ち振る舞い・対応が影響してきます。

 

 

しかし、何としてでもミッションコンプリートしたい。

 

目的に辿り着く為に、私に最も重要なことは、クライアント様の事を想い、

会社の事を想い、皆様の事を想い、皆様と手を繋ぎ一緒に上がる・押し上げるイメージでした。

 

共感頂ける言葉、つまり自ずと湧き出る言葉で表現出来るようになり、

表現出来たその場で感じた皆様の温度と表情は、

以前とまるで違うものと、即座に理解出来ました。

とてもとても大きな一歩の進化を遂げさせて頂きました。

 

 

これからも多岐に渡り、仕事に関わる知恵・知識の共有、

心身のケア、天災情報など様々な形で朝礼がスタートします。

 

本日も皆様と時間を共有して頂けていることに感謝すると共に、

その感謝を返す御礼としては共に手を繋ぎ、

素晴らしい一日をクライアント様の為にスタート致します。

| - | 00:00 |

地球はまだ大丈夫?

エス・ピー広告のブログをご覧の皆様、こんにちは。

営業部デスクの大橋と申します。

 

この場をお借りして、日頃より弊社と関わって下さっている皆様に深謝申し上げます。

 

 

7月半ばに梅雨が明け、繁忙期を乗り越え、待ちに待った夏休みがやって参りました。

が・・・。

あいにくの天気でした。

 

なんと、東京都心では8月に入ってから16日間連続で雨が降っており、これは、

22日間連続で雨が降った40年前の昭和52年の8月に次いで、2番目の長い記録だそうです。

 

最近は、各地で異常気象といわれる現象が多く見られます。

この長雨も異常気象の一つかと思っておりましたが、40年前にも同じような事があったという

ニュースを見て少し安心しました。

 

「まだ、地球は大丈夫。」と・・・。

 

そして、異常気象の原因の一つとして、地球温暖化が挙げられています。

 

温暖化防止の為に、政府をはじめ様々な団体で対策が取り組まれていますが、

積極的に対策に取り組んでいる人は少ないと思います。

 

 

でも、実際に身近な人が自然災害にあった時は?

考えるのではないでしょうか?

「このままではいけない!」と・・・。

 

私には、目に入れても痛くないほど愛おしい甥っ子達がおります。

その子たちの未来を守る為に何をすべきか?

その子たちの未来を守る為に出来ることは何か?

 

災害が起きる前に、今「すべきこと」「出来ること」を考え、行動していきたいと思います。

最近は、温暖化の問題だけではなく、世界情勢も不安になってきております。

 

私達一人ひとりが、自分のことだけを考えるのではなく、「関わる全ての人の幸せ」を

考え行動出来るようになれれば、きっと明るく豊かな未来に繋がるのではないでしょうか?

 

 

などと、私自身、自問自答しながら書かせて頂きました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

まだまだ不安定な気候が続くと思います。

皆様どうぞご自愛くださいませ。

| - | 00:00 |

夏季休暇のお知らせ

謹啓 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。


誠に恐れ入りますが、平成29年8月11日(金)より8月16日(水)まで、
会社一斉の夏季休暇とさせていただきます。


弊社では、法令遵守を意識し、より健康的な会社生活の実現に向けて、
従業員が心身共に充実した状態で意欲と能力を十分に発揮できる機会を設けております。

 

大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力を賜りますよう、
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

今後ともご愛顧の程、重ねてお願い申し上げます。


                                         敬白

| - | 20:51 |

本番へ向けて

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

東京本社営業部の平田と申します。

 

日頃よりエス・ピー広告に関わって下さっているクライアント様、
協力会社様、全ての皆様、日々エス・ピー広告と私を生かして頂き

誠にありがとうございます。 この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 

 

このブログの執筆も約2年ぶりとなりますが、年々月日の経つのが早く感じております。

私が20歳の頃祖母に「子供の頃より1年の過ぎるのが早くなった」と言うと祖母が

「当たり前たい!分母が大きくなっとーちゃけん。(当たり前よ。分母が大きくなってんだから)」

と言ったことを時折思い出します。

 

10歳の頃の1年は10分の1、20歳は20分の1、70歳は70分の1。

だから年々1年は早くなり、70歳の祖母の1年は「あっちゅー間(あっという間)」だと。

 

私も今年で41歳となり、私の1年は41分の1になりました。早くなるわけです。

人生のおよそ半分を折り返し、1年1年を大切に、そして有難く感謝して過ごしたいと思うようになり、

より一層自分が送りたい人生のために自分がどうあるべきかなど考えるようになりました。

 

 

ちなみに「平均寿命」とは自分が生まれた年に発表されたものだとご存知でしょうか。

厚生労働省発表の2016年平均寿命は男性80.98歳、女性87.14歳となっていますが、

これはあくまで2016年に生まれた0歳の平均余命の予測なんですよね。

 

私の生まれた昭和51年発表の平均寿命は男性が72.15歳、女性が77.35歳。

と考えると、、、とっくに人生折り返してます!

(日本の平均寿命は正確なデータではなく、随分短めに計算されているとの事ではありますが)

「平均寿命」ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%9D%87%E5%AF%BF%E5%91%BD

 

 

どのような人生を送るために、今をどう生きるか。

今テレビでは世界陸上2017LONDONが放映されています。

ここ数年私はサッカー、テニス、相撲、ゴルフ、野球、卓球、格闘技、

そして陸上などテレビで放映されるものに関しては、スポーツ全般観ることが非常に多くなりました。

 

彼らは選手寿命という「余命」の中で、来たるべき「本番」のために日々自分を戒め、

努力し、その時を迎える準備を行っています。

 

私の人生の「本番」は、死ぬ時だと考えています。その本番で大成功を収めるために

今を、年々早くなる1年1年を怠けずに、強力な努力を継続していかなければなりません。

 

 

人は自分と関わる人、過ごす環境を選択できる恵まれた生き物です。

私はそういった意味でもエス・ピー広告で働かせて頂き本当に幸せだと感じております。

信頼できる仲間と共に全力を出し切れる環境は、世の中にそう多くないと思うからです。

 

弊社経営理念の「関わる全ての人を幸せにする経営。」

それを成し遂げる過程では壁にぶつかる事も多く、また困難から逃げ出したくなるときもありますが、

そこに挑む事こそが私の人生を大成功に導いてくれると信じて疑いません。

 

これからも信頼できる仲間と共に、年々早くなる時間の機先を制し、関わる全ての方の

幸せのために強烈な努力を続けて参ります!

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

| - | 00:00 |

打ち上げ花火に込められた想い

エス・ピー広告のブログをご覧の皆様、こんにちは。

静岡営業所 クリエイティブ統括部の古賀です。

 

日頃より関わりを頂いているクライアント様、協力会社様、

全ての皆様にまずこの場をお借りして感謝を申し上げます。

 

 

8月に突入し、本格的な夏の季節がやってきました。

日本の夏に欠かせない風物詩の一つに夏祭りが挙げられると思います。

夏祭りの中での最大の魅力といえば、やはり”打ち上げ花火”ですよね!

夜空を彩る一瞬の輝きと響く重低音は、何物にも真似できない芸術品だと思います。

 

そもそも花火とはどこから生まれたのか?なぜ夏に打ち上げるのか?

疑問に思い、調べてみました。

 

 

1100年頃中国で発明され、狼煙として使われた黒色火薬が始まりと言われています。

日本への伝来は、1543年、ポルトガルからの船が種子島に漂流して鉄砲がもたらされたことからですが、

その頃の火薬の用途は武器としてのみだったそうです。

江戸末期には現在のような花火玉が完成され、打ち上げ花火に移行したとされています。

 

日本で打ち上げ花火が盛んになったきっかけは、1733年に始まった両国花火です。

(これは現在も行われていて、隅田川花火大会として有名です)

死者の弔いと悪霊退散の意味を込めて施餓鬼を行い、花火を打ち上げたのだそうです。

5月末から8月まで毎晩のように打ち上げられた花火は、民衆にとって、

世の中への不満と疫病の恐怖をひと時忘れさせてくれる楽しみとなっていき、

やがてその打ち上げ時季から夏の夜空を彩る風物詩として定着した、…ということだそうです!

 

人の為を想って作られた文化だからこそ、ここまで長く定着しているのだと思いました。

 

 

現代の花火は3Dサウンドを取り入れ、未来型の花火エンターテイメントを提案したりと、

人々を感動させる為、楽しませる為の進化を続けています。

 

私もこの姿勢を見習い、エス・ピー広告の一員として

「関わる全ての人を幸せにする経営。」という理念のもと、

日々お客様の為を想って行動を起こし、お互いが長く幸せを感じあっていけるよう

努めていきたいと思います!

 

最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

今後とも何卒宜しくお願い致します。

| - | 00:00 |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECENT POSTS
代表 鈴木裕之の記事
ARCHIVES
PROFILE
SPロゴ

エス・ピー広告の内部を解き明かす
社員ブログ。

エス・ピー広告とは
どのような会社なのか。
経営陣から新入社員まで幅広く
エス・ピー広告の魅力や
日々の思いを発信して行きます。
基本的に毎週火・金曜日更新。

©S.P.advertising Co.,Ltd.